日常

「一人ライン」ハマってます^^

先日、書店で見つけたこの本。

「いつでもどこでも、自分に送るだけ♪ “ひとりLINE”で夢は次から次へと叶いだす」

私にとって、大ヒットだったこの本。

「ひとりLINE」は、文字通り、自分だけのライングループのこと。

つまり、自分だけのライングループに自分で好きなことを書いたり、メモしたり。

そうやってひとりLINEを始めると、夢が叶い出す‥そんなことを書いた本です。

 

私は、どちらかと言えば自分と向き合うのは、スマホよりも「ノート」派だったから、

そんなに効果を期待してなかったのね。

だけどノートって、いつでもどこでも開けるっていうものでもないし、

ラインだったら仕事中にも、通勤中にも思いついたらささっと書けていいなぁって思って、

物は試しと始めてみたんだ^^

すると、思った以上に私に合ってて。

この一人ラインをやってよかった点を書いてみたいと思います💛

  • 思いついたことを忘れない。
  • 自分と客観的に向き合いやすい。

まず、

「思いついたことって、すぐに忘れちゃう。

だけど書いておけばいつでも見直せるし、案外思いついたことってすごくいいことが多い」ことに気が付いた。

例えば、いつも朝買っているテイクアウトのコーヒーなんだけど、

手でそのまま持っていて、ホットコーヒーは熱いし、アイスコーヒーは冷たいと思ってた。

だけど、その感情ってそのまま忘れちゃうのね。

でもその不快さを感じた時にすかさず「テイクアウト用のドリンクホルダー」とラインに書いておけば、

後で見直したときに、「あ、これ欲しかったんだ」と気が付ける。

↑さっそく、ネットで注文しました♪

自分のちょっとした気持ちやアイデアを残しておけるから、

少しの「イラっ」や不快感をすぐに解決できるようになってきたよ。

そして、気軽に自分に向き合えるのもひとりラインのいいところ。

午前中に仕事で嫌なことがあったら、すかさず昼休みに一人ライン。

「なんでそう思った?」

「どうしたらいい?」「どうしたい?」と書き込む。

そうすると、

まるで他人目線で、アドバイスするかのように、自分に向き合うことができるんだよね。

ラインという媒体を使うだけで。

これってすごい。

これで、昼休みにすっきりとした気持ちが何度かあったよ。

 

こんな、一人ラインお勧めです^^

ぜひやってみてください♪